社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

宅建取引主任者の資格が、宅建取引士という名称に

変わることは以前のブログでもお伝えしましたが、

宅建業の業務の適正な実施を確保するために

免許の名称が変わるのですが、

免許の改正に伴い、

宅地建物取引士の試験の難易度が上がる可能性が

高くなってきました。

 

「士業」になるにあたって、

宅地建物取引士の地位を格上げするようで、

現在、士業のその他の合格率を見ると、

ひとつの目安になりますが、

 

司法書士:3%

公認会計士:10%

税理士:12%

行政書士:10%

社会保険労務士:5%

土地家屋調査士:8%

 

という中で、

現在の宅建主任者の合格率は13%

これを、10%まで合格率を下げるようです。

 

50点中、33~35点だった合格ラインが

38点が一つの基準になるようで、

宅建の資格取得を目指す人にとっては、

今年のうちに合格しないと

来年以降はさらに厳しくなります。

 

今年こそは!と、

資格取得を目指すスタッフには、

なんとか、奮起してしてほしいです。。。

 

鷹野 耕治

記事一覧 | 2014年08月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD