社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

最近の日本の家は、
太陽光をつければエコ住宅みたいな認識が
広がっているのがとても残念です。

機械をつければ省エネ?おかしな話です。
太陽光の値段は、年々下がってきています。

今はキロ50〜60万が相場としても、
5年後には、今より性能は遥かに上がり
価格は下がることは、
TVなどの家電製品の事例を見ても
当たり前のようにわかります。

同じお金を投資するなら、
機械ではなく
断熱材や素材に
お金をかける方がよっぽど
投資効果が大きいと思います。

5年後にリフォームで
断熱材を性能の良いものに変えるには、
壁を壊し、断熱材を入れ替えて
また壁をふさぐことになり
何百万もかかります。

エコが進んでいる、
ドイツでは太陽光設置の前に、
断熱材の性能を進めることがエコの
常識だという話を聞きました。

やはり日本のエコと言えば、
太陽光みたいな定義は、
おかしいですね。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2011年09月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD