社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

照明の設計について今日は、お話します。
照明器具は、建物を建築する中で、
どちらかというと、予算的に後回しに
なりがちです。
でも、照明の演出をおろそかにしてしまうと
建物のデザインそのものが、崩れていきます。
人間が感じる五感(視覚・聴覚・触感・臭覚・味覚)
の中で、人間が一番反応しやすいのが、視覚で87%
の割合で次に聴覚7%と続くそうです。
要するに、人間は、目から入ってきた情報に
ほとんど反応することが分かります。

居心地の良い、雰囲気のある、お洒落な家
そのほとんどが、皆さん視覚で感じているのです。

昼間は、家の中に太陽の明かりを取り入れるか
が大切です。
夜は、照明の光をいかにデザインするかが
大切です。

勉強するときは、勉強机に白い光が良いとされますが、
それは、スタンド型の照明で対応し、
部屋全体は、白熱色の温かい照明で過ごす環境の方が、
気持ち的にもやすらぎ、津江杉の温かい木の色との
調和もとれます。

照明のバランスは、空間の演出をする中で
とても重要でたいせつな役割です。

来週末は、完成見学会です。
計画的に配置された照明デザインも、
お楽しみください。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2008年10月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD