社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

先日は、ご近所のMがお住まい探しのため
初めてご来店いただきお話をさせていただきました。

これからお住まい探しをしていくにあたって
新築?中古?
そしてこれからうに進めていったらいいですか?
というご質問があり、
色んな角度からアドバイスをさせていただきました。

ご主人は自営業で奥様は看護婦さん。
収入は合算すると、大きいご年収になるのですが、

まずは、FPの資金計画からということで
?年収に対していくら借入ができる?
?無理のない返済額でいくと、いくらの借入になる?
ここから始めさせていただきました。

ご主人は、
やはりこの社会情勢の中、これから仕事が減ってくることも予想され、
奥様は、
これからもいつまで仕事を続けるかわからない。
といった不安もある話をお聞きし、

?のラインでまずは、家賃程度の無理のない返済でいくことを
オススメしました。

?になると、月々の支払とは別に貯蓄も可能になります。
年間100万・200万の貯蓄を住宅ローンの内入れで、
返済期間を短縮していくことができれば、
15年〜20年程度で支払いも終わり、
そこから、
ご夫婦のお仕事の状況や子供さんたちの養育費を考慮し、
家を建替えるか、買い替えをするか検討されることを
提案させていただきました。

その他にも、金利のお話や住宅診断、リノベーション、
予算の組立て、不動産購入についての注意点など
いろんなお話もさせていただき、
モデルハウスもご覧いただきました。

お話をしていると、3時間にもなっていましたが、
次回からM様と、物件探しの旅へと進んでいきます。

最後にまとめになりますが、
このご時勢ですから、
いきなりローンを目いっぱい借入して新築ということだけでなく、
石橋を叩いて段階を踏みながら進めていくという方法もありますので、
視野を広げて皆様もご検討されると良いと思います。

色んなケースがありますので、
まずはご相談にご来店いただければと思います。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2010年02月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD