社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

このたび完成見学会を開催させて
いただいたS様宅(那珂川町)で
お施主様のS様と立ち話をしていた
ところ次ような話を
聞かせてもらいました。
「ここの階段の壁にあるガラスブロック
 実は、物語があるんでよ−。
 工事中に現場監督の小穴さんが提案して
 くれたんです。
 まだ壁ができていない大工工事中に
 現場に立っていると、明るい光が
 ここから燦々と入ってきて
 壁で潰すのはもったいないから
 壁をくり貫きましょうか」
 と言って
 ハッチとガラスブロックを
 提案してくれたんですよ♪
 本当にS様も嬉しそうに私に話を
 してくれました。

現場監督は、設計やデザイナーが
描いた設計図をただ作り、
こなしていくことだけという現場監督が
多いと思います。、
お施主様のことを思いながら
住まいづくりに携わる現場監督や
職人さんたち一人ひとりが、
このように思い感じながら頑張ってくれている
素晴らしい話です。
話を聞いて、私も“じ〜ん”と
感動してしまいました。

鷹野 耕治



記事一覧 | 2010年05月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2022年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD