社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

前回のブログでは、乾燥方法についてお話しましたが、
今度は、そのメリット・デメリットについてお伝えします。

人工乾燥のメリット
1.含水率(木に含まれる水分の比率)を下げやすい
2.木材の伸縮を防ぎやすいという点で、施工品質を一定に保つ事が出来る


人工乾燥のデメリット
1.強制的に木の水分を抜くので、香りや艶がなくなり変色する
2.木材独特の粘りがなくなる
3.釜を使うのでCO2を排出してしまう
4.表面だけ乾燥して、芯の方が乾燥してない場合がある


天然乾燥のメリット
1.木の持つ艶や香りといった風合いがそのまま残る
2.木独特の粘りが出る
3.調湿作用に効果がある
4.木の芯の方まで水分がじっくり抜ける


天然乾燥のデメリット
1.含水率を下げにくい
2.乾燥させるのに時間がかかるのでコストアップに繋がる
3.乾燥させるためにストックヤードが必要になる


まとめると、人工乾燥は乾燥が強制的なので
木材の香りや艶感が損なわれます。
逆に天然乾燥は香りや艶感が楽しめるということです。

タカノホームでは、
木の本来のあり方や環境面を考慮した上で、
津江の山の方たちのバックアップをもらい
天然乾燥である「輪掛け」で家造りをすることが
できています。

小さな事と感じられるかもしれませんが、
このように、一つ一つの素材や材料に思いを持って
取り組めている、これがタカノホームのスタイルです。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2009年11月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2022年09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD