社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

宅建協会南部支部の
住環境整備委員会の会合に
出席しました。

福岡市の第一種低層住居専用地域の
建蔽率と容積率の見直しの条例が
来年の1月に施工されることが
決定しました。

これは、ずっと福岡市であり、
私たちの住む南区では、
長年の課題となっていた部分です。

第一種低層住居専用地域の中でも
建蔽率40%・容積率60%の地域では、
50坪程度の敷地では
延床面積が30坪が限界で、
2世帯への建替えが
とても困難な状況でした。
このことが今回の改正により
同じ50坪の敷地で40坪まで
建物を建てることができるようになります。

また、増築を繰り返し、
容積率オーバーの家は
売却時に買主のローンが組めず
問題になっている部分もたくさんありました。

細かく上げれば色んな事例がありますが、
このような一つ一つが、
このたびの規制緩和により
大きく一歩を踏み出せます。

今回の建蔽率・容積率の見直しにより
福岡市の住宅業界と不動産流通の
発展に繋がることを期待しています。


補足ですが、
敷地最低面積165?
外壁後退1.5m
などのいくつかの基準が設けられますので
詳しくはご相談ください。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2011年07月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD