社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム社長ダイアリー|blog|タカノホームリノベーションサイト 福岡 リフォーム

震災および、原発の影響が拡大し心配な毎日です。

被災された皆様、被災されたご親族の皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。

本日、東京からL社の方が見えていましたが、
明日からオフィスは閉鎖、自宅待機という話で、
原発からもれる放射能を考慮し、万が一の事態に備える
ための判断のようです。
日本経済も足止めとなり、これから色んな部分に
影響を及ぼしそうです。

住宅業界も、影響がでてきました。
建築資材は被災地へ物流が流れ、
住宅設備機器などは、工場の稼動がストップし
また、輸送ルートが途絶えているため
仕入れが困難になってきています。

そして、関東方面の食品が生活必需品が消えているのと同じで、
住宅資材も一部の住宅会社が資材の買占めに乗り出し、
また、物流が被災地方面へと流れ、
市場から資材が消えてきている状況です。
こうなると、建築現場の工事が
資材の搬入ができないため工事が止まり
工程が大幅に遅れてきます。

・工期の遅れ
・価格の高騰
・同等品の仕様の変更

このようなカタチで支障がでてくると、
会社によっては資金繰りにも影響がでるため、
このたびの東北沖震災により最悪の場合、倒産!?
になり兼ねない会社がでてくるのも時間の問題かもしれません。

東北や関東だけでなく日本全体が
窮地に立たされる可能性も十分にあります。

私たちとしては、
ネガティブに考えると何もできないので
このような状況だからこそ、
震災の影響がない九州・福岡だからこそ
被災地の皆様にエールを送り、
危機を乗り越え、
被災地の復興のために手厚い支援ができるように、
ポジティブ思考で取り組んでまいります。

鷹野 耕治

記事一覧 | 2011年03月

  • 1 /
  • 2 /

1ページ (全2ページ中)

President diary

代表取締役社長 鷹野耕治
2021年09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

スタッフダイアリー
ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD